未分類

ふにゃちんの治し方を解説!原因を知り勃起力を取り戻そう!

勃起はするのに、なんだか硬さが足りない…。

40代以降であれば、経験することが増えるであろうこの現象。

俗に言う、ふにゃちんというヤツです。

「年を取ったら、あそこに力が無くなるのも仕方ない」そう考えて諦めている方、それは大きな間違いです。

ふにゃちんになっている原因は、あなたの生活習慣にあるかもしれないのです。

それを聞いたら、ふにゃちんについて、少し気になってきたのではないでしょうか。

今一度、ふにゃちんの改善について、考えてみませんか?

ふにゃちんになる5つの原因

ふにゃちんとは、勃起はするものの、硬さを伴わないペニスのこと。

「勃起をしているから、大丈夫でしょ」そう考える方もいるかもしれませんが、ふにゃちん勃起障害(ED)の1つです。

ふにゃちんなる原因は、5つあります。

  • 喫煙
  • 食生活
  • 睡眠不足
  • 肥満
  • 更年期障害

真剣に向き合い、治していく必要があるんですよ。

まずは、ふにゃちんになってしまう原因を知りましょう。

喫煙

タバコを吸う時間が、至福のひととき。

身体に悪いとは思っていても、なかなかやめられない…。

そんな男性は、数多くいるのではないでしょうか。

しかし、喫煙はペニスに大きな悪影響を与えているのです。

ニコチンには血管を収縮させる強い作用があります。陰茎は複雑な血管網で構成されているため、ニコチンにより血液の循環が悪くなるとEDになりやすくなります。

引用:EDケアサポート

ペニスは勃起をする時、海綿体(※)に血液を送り込みます。
※ペニスの中にある毛細血管の集合体

この機能により、ペニスは硬く勃起することができるのです。

ですが、この血管が狭くなってしまうと、必然的に勃起力も弱まってしまうんですね。

まさに、喫煙はペニスの大敵なのです。

食生活

なにを食べたか、なにを飲んだか。

あなたが食べるもので、今のあなたが形成されています。

つまり、食生活もペニスに影響を与えます。

1人暮らしの男性の場合、あまり料理をしないという方も多いのではないでしょうか。

ついつい、外食やコンビニ弁当に頼ってしまうこともあると思います。

頻度が少なければ、そこまで大きな問題にはなりません。

しかし、毎食コンビニ弁当や外食で済ませている方は、要注意。

バランスの良い食事と比較したとき、外食調理品で過剰摂取となるのは食塩と脂肪。この2つを取りすぎると高血圧や脂質異常症となり、「動脈硬化」を招きやすくなる。

引用:プレジデントFamily

コンビニ弁当や外食は、野菜が少なく、濃い味付けの肉や炭水化物が並んでいます。

そのため、食塩と脂質の割合が大きいです。

ですので、食物繊維やミネラルなどの栄養素が足りない状態になってしまうのです。

そうなると、動脈硬化高血圧といったリスクが高まってしまうんですね。

血管にダメージを受ける=勃起力も下がるという方程式は、先にもお話しました。

つまり、不規則な食生活はふにゃちんを作り出してしまうワケです。

食の欧米化も進む現代、何を食べるかという選択は、非常に重要となります。

睡眠不足

クタクタになって帰宅、寝るのはいつも0時を過ぎてから。

サラリーマンにとっては、当たり前の生活と言っても過言ではないでしょう。

特に、日本人の睡眠時間は最低クラスです。

経済協力開発機構(OECD)の統計(Gender Data Portal 2019)によると、1日のうち睡眠に費やす平均時間は、米国528分、英国508分、フランス513分、スペイン516分、中国542分など500分を超える国が多かったのに対し、日本は442分と最短水準だった。

引用:40代の半数、睡眠時間は6時間未満 : OECD調査でも世界最短水準

睡眠不足は、ふにゃちんになる原因になります。

なぜなら、睡眠不足は男性ホルモン低下につながるからです。

そんな男性ホルモンは、睡眠中に分泌されています。

ですので、睡眠時間が減ると、自然と男性ホルモンも減ってしまうのです。

男性ホルモンは、性欲増進や勃起には欠かせないホルモン。

だからこそ、男性ホルモンの減少は、ふにゃちんを作り出してしまうのです。

肥満

年を重ねるたびに、増えていく贅肉。

運動しなきゃとは思っても、なかなか動けない…。

特に40代になると、太りやすい体質になっていきます。

こういった肥満体形も、ふにゃちんの原因になります。

40代男性が悩まされやすい肥満とEDですが、この2つの症状には相関関係があります。ただし、EDは、太っているからなりやすいのではなく、肥満なため引き起こされる、糖尿病や高血圧などの生活習慣病によって発症するのです。

引用:exciteニュース

肥満によって引き起こされる、高血圧動脈硬化

こういったものがEDの原因になるんですね。

実際に、肥満体型の人ほどコレステロール値が高くなる傾向にあります。

コレステロール値が高いと、血管にコレステロールの層ができやすくなってしまいます。

こうなると、ペニスに上手く血が行き渡りません。

加えて、肥満体型の男性は、ペニスも実際のサイズより小さく見えてしまいます。

これは、ペニスが脂肪に埋もれてしまうため。

健康的な体型を維持することは、ペニスの見た目や健康にも関わるのです。

更年期障害

男性は加齢とともに、男性ホルモンが低下していきます。

これにより、更年期障害を発症。

更年期障害になると、性欲減退や抑うつ、発汗や頭痛などの症状が表れます。

ほてり・のぼせ、めまい、疲労感、頻尿などのほか、「何となくやる気が出ない」といった精神的な症状やED(勃起不全)も要注意。いずれも更年期障害の可能性があります。

引用:男性更年期障害について

しかし、更年期障害は中年世代だけではありません。

男性ホルモンは、ストレスにより低下していきます。

そのため、若い世代でも更年期障害を発症する可能性が高いです。

若い人では、30代で更年期障害になるケースも見られます。

このように、男性ホルモンの低下はEDにつながるのですよ。

ふにゃちんの治し方

ふにゃちんは、パートナーの心も傷つけてしまいます。

そうならない為にも、改善していく必要があるのです。

どうすれば、ふにゃちんを改善することができるのでしょうか。

ペニスを硬くする方法は、3つあります。

  • 生活習慣の改善
  • 適度な運動
  • 勃起力を上げる

簡単にできる、ふにゃちんの治し方3つをまとめてみました。

生活習慣の改善

生活習慣の改善は、ふにゃちん防止につながります。

特に重要視したいのが、食生活。

◆食生活の改善

食事バランスの考え方に、「主食・主菜・副菜」というものがあります。

主食 ごはん、パン、麺など
主菜 魚、肉、たまご、大豆など
副菜 野菜、いも、海藻など

この考え方を元に食事を作ると、非常にバランスのとれた食事を摂ることができますよ。

しかし、忙しい時はパンやごはんなど、1品で済ませがちな時もあると思います。

また、3食摂れないという時もあるでしょう。

毎日は難しいかと思いますので、週に3回など自分のできる範囲で食事バランスを考えると良いですよ。

◆禁煙

禁煙はペニスのみならず、健康にも良い効果をもたらします。

「禁煙しようとしたけど、なかなか禁煙はできなかった」そんな方もいると思います。

まず、簡単にできる禁煙方法から試してみましょう。

手軽にできる禁煙方法として有名なのが、ニコチンガムです。

ニコチンガムとは、ニコチンを含むチューイングガムのこと。

口さみしさを解消させることで、禁煙へと導きます。

実際に、禁煙に対する効果も認められているんですね。

ニコチンガムは1996年から、ニコチンパッチは1999年から使用が認可されている。これらの薬剤は禁煙の開始に有効性が高い。

引用:禁煙推進委員会

個人差はありますが、ニコチンガムを噛み始めて、約3ヶ月で効果が現れることが多いです。

ドラッグストアで手に入れることが出来るので、気軽に始められるのも特徴。

ただし、重度の虚血性心疾患やアルコール依存の方は使用できないので、注意が必要です。

適度な運動

筋肉を刺激すると、男性ホルモンが分泌されることが分かっています。

運動で筋肉に刺激を与えると、テストステロン値が高くなることが確認されている。ジョギングなどの「有酸素運動」とマシンなどを使った「筋トレ」、どちらも効果的。

引用:日経Gooday

特に大きな筋肉を鍛えると、多くの男性ホルモンが分泌されます。

身体にある大きな筋肉は、胸と背中、下半身にあります。

人間の筋肉の約7割は、この下半身に集中しているんですね。

ということは、下半身を鍛えると効率的に男性ホルモンを分泌することができるのです。

そこでオススメしたいのが、スクワットです。

  1. 足を肩幅に開く
  2. 両手は首の後ろで組む
  3. 背筋をまっすぐ伸ばす
  4. そのままひざを曲げ、お尻を下げる
  5. 太ももが床と並行になったら、一旦ストップ。
  6. そのまま5秒間キープ
  7. ゆっくり上体を持ち上げる
  8. この動作を1~3セット行う

最初から飛ばしすぎる必要はありません。

継続していくことを目標に、行っていきましょう。

勃起力を上げる

勃起力を上げることで、ふにゃちんを改善していく方法です。

ここでオススメしたいのが、精力剤系サプリメント。

精力剤系サプリメントは、体質を改善することで勃起力を上げる商品です。

国産の精力剤系サプリメントであれば、自然由来の天然成分しか含まれていません。

その中でも、代表的な3つの成分をご紹介します。

成分 効果
シトルリン 血流促進
アルギニン 血流促進&成長ホルモンの分泌促進
亜鉛 男性ホルモンの分泌促進

シトルリンとアルギニンは、血流促進効果があります。

この効果により、勃起力アップが期待できるのですね。

嬉しいことに、この2つの成分は同時に摂取することで、効果が倍になります。

そのため、精力剤系サプリメントは、シトルリンとアルギニンはセットで配合されている場合が多いのですよ。

そして、アルギニンの成長ホルモン促進効果は、海綿体の成長が期待できます。

加えて、亜鉛は男性ホルモンの分泌を促進させてくれるのです。

男性ホルモンは、性欲を増進させ、ふにゃちんを硬くしてくれます。

精力剤系サプリメントは、ふにゃちん対策にもなる優れモノなのですね。

デリケートな商品なので、ネット通販での流通が主になります。

価格相場は、13,000~15,000円。

安いものもありますが、効果はあまり期待できません。

選ぶのであれば、国産で評価の高い精力剤系サプリメントにしましょう!

ふにゃちんは身体からSOS!早く改善しましょう

「最近元気がないなぁ…」そんな言葉で済ませてはいけません。

ふにゃちんは、身体の不調を訴えるSOS。

  • 生活習慣の改善
  • 適度な運動
  • 精力剤系サプリメント

早いうちからの対処が、カギとなります。

甘く見ず、しっかりと治していきましょうね。