性のコラム

オナニーとニキビの関係性とは?肌荒れを防ぐスキンケア法をご紹介!

思春期から頭を悩ませ始めるのが、顔にできるニキビですよね。

ニキビが目立つ場所にできてしまうと、なんだかブルーな気分になってしまうものです。

そんなニキビに関して、囁かれている説があります。

「オナニーをすると、ニキビができる」という説です。

実体験として感じている人もいるので、否定できない説でもありますよね。

今回は、そんなニキビのウソとホントに迫っていきます。

オナニーをするとニキビはできるの?

本当にオナニーをすると、ニキビができるのでしょうか?

答えは、半分本当です。

しかし、「オナニー=ニキビができる」という図式は、正しくありません。

オナニーをしている時間帯や、生活習慣が良くないと、ニキビができる原因になります。

時間帯や生活習慣が良くないとは、具体的にどんなことを指すのでしょうか。

オナニーでニキビができる原因や対策について、迫っていきましょう。

そんなニキビができてしまう原因3つを、ご紹介します。

皮脂の分泌が多くなる

射精をすると、テストステロンという男性ホルモンが分泌されます。

このテストステロンは、皮脂の分泌を促す作用があります。

テストステロンには、皮脂腺を刺激して、皮脂の分泌を促す作用があります。だから女性よりギトギトが目立つうえに、気温が高い夏には皮脂腺や汗腺が活発化しギトギトに拍車がかかるのです。

引用:日経Gooday

皮脂が増えると、ニキビができやすくなってしまいます。

実際に、男性ホルモンの活発になる思春期は、ニキビの数が増えますよね。

こういった関連性から、「オナニー=ニキビが増える」という方程式が出来上がったと思われます。

亜鉛が不足する

精液には、多くの亜鉛が含まれています。

「亜鉛が、なんと血液中よりも170倍の濃度で精液中に含まれていることが分かりました。」

引用:精液を医学的に調べたら「宝の山」だった

このことから、射精をすると多くの亜鉛が失われていくことが分かります。

しっかり補えていれば良いですが、近年では、現代人の亜鉛不足が問題視されています。

日本人の一般的な献立の1日亜鉛摂取量は平均8~9ミリグラムと少なく、2~4割の人が亜鉛不足ではないかと考えられています。

引用:朝日新聞

亜鉛は、新陳代謝を促す栄養素の1つです。

亜鉛が不足すると、肌の新陳代謝にも悪影響を与えます。

亜鉛は細胞分裂に関係する酵素に含まれおり、新陳代謝に深く関係する。成長ホルモンの産生や性ホルモン活性化も促すため、皮膚のツヤなどにも関与。

引用:【健康コラム】現代社会の亜鉛事情

新陳代謝とは、細胞の入れ替えのことを指します。

人は必要な物質を取り入れ、不要なものを外に出しますよね。

このサイクルが、新陳代謝です。

肌の新陳代謝に悪影響を与えるということは、肌のサイクルが崩れてしまうということ。

この影響で、ニキビができてしまうんですね。

このように、オナニーと亜鉛不足は密接な関係があります。

射精による亜鉛不足を防ぐためにも、定期的に亜鉛摂取していく必要があるんですね。

睡眠が不足する

朝にオナニーをするという男性は、少ないのではないでしょうか。

だいたい皆さんは、夜寝る前にオナニーをしていると思います。

しかし、オナニーは良質な睡眠を妨げます。

何故なら、オナニーをすると交感神経が優位に働いてしまうからなんです。

交感神経とは、日中に働いている神経のこと。

睡眠中は、基本的に副交感神経が働いています。

副交感神経とは、身体をリラックスさせる神経のこと。

つまり、寝る前にオナニーしてしまうと、リラックス状態が崩れてしまうんですね。

そうなると、睡眠の質もグンと下がってしまいます。

睡眠の質は、皮膚とも大きく関わっているんですよ。

寝る時間が短かったり、眠りの質が悪いと、新しい皮膚がちゃんと作られないことになります。

引用:ハトムギ専科

肌の代謝が悪くなるということは、ニキビが増える要因でもあります。

ニキビを防ぐためには、オナニーをする時間帯も考える必要があるんですね。

男性のニキビケア3つ

では、どうすればニキビのできない肌になれるのでしょうか?

そこで、男性のニキビケア3つをまとめてみました。

洗顔をする

皮脂が増えることで、ニキビができてしまうことは、先にお話しましたね。

皮脂を増やさない為にも、毎日の洗顔は非常に大切です。

とはいえ、メンズ洗顔料も種類が豊富。

「どれを選べばいいのかわからない…」

そんな方のために、タイプ別の洗顔料をご紹介します。

◆泡タイプ洗顔料

泡タイプのメリットは、自分で泡立てる必要がないことです。

「忙しくて、泡立てるヒマがない」
「泡立てるのが、面倒くさい」

時間が無い方や、手間を省きたい方にオススメ。

デメリットは、泡立ちを良くするために、化学成分が配合されている可能性が高いことです。

そうなると、肌への刺激や洗浄力が強すぎて、肌が荒れてしまう場合もあるんですね。

ですので、購入前に成分をしっかり確認しておく必要があります。

「あんまり肌は荒れない方だ」という方に、向いていると思います。

◆フォームタイプ洗顔料

フォームタイプのメリットは、濃厚な泡が立ちやすく、保湿力があることです。

泡タイプの洗顔料は、自分で泡立てることができません。

なので、泡の濃厚さに不満を感じる場合もあるんですね。

その点、フォームタイプは自分で量を調節することができます。

そして多くのフォームタイプには、保湿剤が含まれています。

ですので、洗顔後しっとりする製品が多いです。

そんなフォームタイプのデメリットは、合成界面活性剤が入っていること。

合成界面活性剤とは、汚れを落とすための成分で、洗顔料だけでなく歯磨き粉にも含まれています。

安全な成分ですが、汚れを落とす力が強いため、人によっては肌荒れしてしまう可能性も。

乾燥肌やニキビができやすい方は、注意が必要です。

◆石鹸タイプ

石鹸のメリットは、肌に優しいところ。

フォームタイプには、刺激の強い成分が含まれている商品が多いです。

その点、石鹸は、必要最低限の成分で作られているものがほとんど。

なので、敏感肌でも気にせず使用することができます。

デメリットとしては、保管方法が難しいことです。

フォームタイプや泡タイプは、そのまま浴室や洗面所に置けますよね。

しかし、石鹸には専用のケースが必要です。

適温で風通しが良くなければ、カビが生えてしまう可能性もあります。

保管が面倒くさいという方には、不向きかもしれません。

それぞれのタイプの中から、自分に合った洗顔料を探してみてくださいね。

食生活を見直す

不規則な食生活は、ニキビができてしまう原因になります。

暴飲暴食や欠食、間食はできるだけ控えてください。

やはり、1日3食が理想的です。

そして、栄養バランスを考えた食事を摂れると良いでしょう。

食事の中でも、「主食・主菜・副菜」という考え方があります。

主食 ごはん、パン、麺など
主菜 魚、肉、たまご、大豆など
副菜 野菜、いも、海藻など

主食は炭水化物などの、エネルギーの供給源。

主菜は、筋肉や皮膚を構成するタンパク質や脂質が中心です。

副菜は現代人に不足しがちな、ビタミンや食物繊維が入っています。

この3つのバランスを意識することで、健康的な身体を作り出すことができるのです。

とはいえ、毎日意識して料理を作るのは難しいと思います。

時には、コンビニ弁当に頼ってしまう時もありますよね。

そんな時は、コンビニ弁当に不足しがちな野菜を付け合わせにしましょう。

こうすることで、不足した食物繊維を補うことができます。

小さな工夫ですが、ニキビを防ぐためにも有効的な手段です。

ゴールデンタイムに寝る

肌のゴールデンタイムを、あなたは知っているでしょうか。

もしかしたら、男性にはあまり馴染みのないものかもしれませんね。

肌のゴールデンタイムとは、一般的に22時~2時の間のことです。

この時間に寝ると、肌の調子が良くなると言われていました。

しかし、最近になって少し定義が変わりました。

最新の研究では、「0時~3時」が肌のゴールデンタイムと言われています。

「成長ホルモンが大量に分泌される寝入りばな1.5~3時間と、メラトニン分泌が最大になる時間帯とが重なるように眠ることが大切なのです。現代人のライフスタイルを鑑みると、0時~3時くらいが肌のゴールデンタイムといえるでしょう」

引用:美的.com

つまり、0~3時に最も成長ホルモンが分泌され、皮膚の再生をさかんに行っているのです。

この時間帯に睡眠を取っていないということは、肌トラブルを起こす原因となります。

ニキビを防ぐためにも、ゴールデンタイムを意識して睡眠をとりましょう。

★ニキビケアまとめ

  • 洗顔をする…泡・フォーム・石鹸タイプの中から、自分に合ったものを選ぶ。
  • 食生活を見直す…主食・主菜・副菜を意識する。
  • ゴールデンタイムに寝る…肌のゴールデンタイムは、0時~3時。

オナニーはニキビの直接的な原因にはなりません

オナニーをしたから、ニキビができる。

そんなことは、決してありません。

ニキビは、偏った食生活や生活習慣の乱れによってできます。

★オナニーでニキビができる原因

  • 皮脂の分泌が多くなる
  • 亜鉛が不足する
  • 睡眠が不足する

ニキビを改善したいと思うのであれば、日々の生活を見直しましょう。

もしかすると、ニキビの原因となる要素が隠れているかもしれませんよ。