未分類

早漏を本気で治したい方へ!原因と治し方をご紹介します!

日本人男性の2人に1人が早漏といわれています。

“彼女がイクまで我慢できない”
“射精のコントロールができない”

「自分は、早漏かもしれない…」

この記事は、そんな不安を抱えている男性に向けて、早漏の原因とその治し方を提示しています。

早漏を本気で治したいと考えている方は、先をお読みください。
早漏の原因・治し方を解説していきます。

早漏とは?

早漏に確定的な定義はありませんが、一般的にセックス時の射精をコントロールできず、女性よりも先に射精してしまうことです。

早漏ではないか?と不安に思われる方は、主に2つの点で診断しましょう。

  • 射精をコントロールすることができない
  • 膣内にペニスを挿入してから射精までが短い

女性の膣の挿入してから、およそ60秒以内に射精してしまう状態が約6ヶ月以上続く場合は、早漏だといわれています。

30歳までの日本人男性の、平均挿入時間は約7分から9分

逆に30分以上経っても射精できない場合、遅漏といわれています。

早漏は、以下の3つのタイプに分けることできます。

★早漏のタイプ★

  • 敏感性早漏
  • 心因性早漏
  • 衰弱性早漏

次の章で、それぞれの早漏のタイプを解説していきます。

早漏の原因

早漏を治すためには、何が原因かしっかり見極める必要があります。

その上で、原因に対する対策をたてることができるのです。

以下、早漏の原因として挙げられる原因を3つの早漏のパターンに当てはめました。

早漏の原因

  • 敏感性早漏:包茎・亀頭や陰茎が敏感
  • 心因性早漏:心理的要因
  • 衰弱性早漏:加齢、運動不足による筋肉の衰え

経験が少ない方や包茎が原因の方は、敏感性早漏といえます。

過去のトラウマやコンプレックスが原因の場合、心因性早漏

加齢や運動不足によって筋肉が衰えている場合は、衰弱性早漏に振り分けわれます。

以下、それぞれの3つの要因を説明していきます。

あなたの現状と照らし合わせてお読みください。

包茎(敏感性早漏)

包茎が原因となって、亀頭の感度が敏感になることが原因で起こります。

包茎の方は、いつも亀頭が包皮で覆われて保護されている状態のため刺激に弱く、性交時の亀頭への強い刺激によって早漏になりがちです。
また、性交時に包皮が大きく上下するため、包茎ではない人と比べると、ペニスへの刺激が強くなり、早漏の原因となります。

引用船橋中央クリニック

日本人男性の7割が仮性包茎といわれています。

仮性包茎は亀頭が皮で覆われているため刺激に弱く、早漏になりやすい傾向があります。

包茎でない方も余っている包皮が多い方は、早漏になりやすく、どちらも包茎手術をすることによって治すことができます。

亀頭・陰茎が敏感

ペニスの感度が敏感なため、少しでの刺激でも射精してしまう方は、亀頭・陰茎が敏感だといえます。

通常、性的な刺激が脳に伝わることで、射精の準備は入ります。

しかし、亀頭や陰茎が敏感な方は刺激だけで射精中枢が反応し、射精に至ってしまいます。

過敏性早漏の人は、陰茎の神経が敏感なため、脳で性的刺激を感じる前に外からの刺激だけで脊髄にある射精中枢が反応し、性的興奮度が頂点に達し、射精してしまうのです。

引用Rakuten Infoseek News

性経験が少ない若い男性に多く、経験を積むことで改善することができます。

しかし、ある程度の経験がありながら、早漏の症状があらわれる場合は、対策が必要といえます。

心理的要因

心因性早漏は、性的な妄想をするだけで、外からの刺激がなくてもペニスが勃起したり射精をしたりしてしまうことがあります。

ストレスを感じていたり、セックスに対するトラウマ不安、コンプレックスによることが原因で、早漏の症状があらわれます。

また、セロトニン(体をリラックスさせる物質)が不足している場合もまた、早漏の原因になるようです。

セロトニンは絶頂に達する速度をコントロールする働きを持っており、この遺伝子を持つ男性は脳の絶頂をコントロールする部位でセロトニンが活発に働かないことから、通常の2倍の早さで絶頂に達してしまうとのこと

●引用:Gigazine

心理的要因の場合、事前に射精をしておいたり、早漏スプレージェルなどを使用して、敏感になりすぎないように工夫してもいいでしょう。

加齢・運動不足による筋肉の衰え

加齢や筋力の衰えによって、射精を我慢する筋力が弱るため、早漏が引き起こされます。

絶頂を感じる前に射精してしまい、射精の勢いも弱いのが特徴です。

男性は年を重ねると男性ホルモンが減少していき、それにより射精管閉鎖筋(射精をコントロールする筋肉)の筋力が弱まり、射精しやすい状態をつくってしまうのです。

引用Rakuten Infoseek News

40~50代の中年男性に多く見られる症状ですが、早い人では30代や40代の方でも衰弱性早漏の症状が出てくるケースも。

デスクワークを主とし、普段あまり運動をされない方に多くみられます。

自分の生活を振り返って、思い当たる節のある方は、適度な運動を習慣化することをオススメします。

早漏の3つの治し方

早漏の治し方として以下の3点を挙げました。

自分自身の原因を考えながら、以下3つの対策を講じてみてくさい。

★早漏の治し方★

  • 医療機関を受診する
  • PC筋を鍛える
  • オナニーで鍛える

医療機関を受診する

難易度は高いかもしれませんが、1番確実なのは、やはり医療機関を受診することです。

医療機関の良いところは、包茎治療や陰茎増大などの治療を行っているため、同時に悩みが解消するところでしょうか。

医療機関で治療する場合、心理的な治療と医薬品を使っての治療、または手術する3つの方法が考えられます。

★医療機関で行われる3つの方法★

  • カウンセリング
  • ED治療薬
  • 手術

カウンセリング

心因性の早漏の場合、医療機関でカウンセリングを受けることが適切かと思われます。

完全個室対応、男性スタッフによる問診をおこなっているところがほとんどです。

“女性スタッフがいると…”
“他の人と顔を合わせるのが恥ずかしい”

という方も、プライバシー保護が万全のクリニックがあるので、ご安心ください。

また、無料カウンセリングを行っているクリニックも。

2つ以上のクリニックでカウンセリングを受けて、判断するといいでしょう。

ED治療薬

ED治療薬で知られているバイアグラ・シアリス・レビトラは、EDだけでなく早漏にも効果があるようです。

中でもレビトラは、早漏にも効くことが分かっています。

実際にレビトラを服用をしたことのある人の中で早漏改善の効果があったと感じる人が多くいます。

(中略)勃起力が高まることで、刺激に対して少しだけ鈍感になり、刺激に強くなることで、早漏が改善するのではないかとされています。

引用レビトラ通信ナビ

EDと早漏は併発しやすいといわれています。

レビトラは、即効性があり、服用してから効果があらわれるのが早いという特徴があります。

ED治療薬が気になる方は、かかりつけの医師に相談をしてみてください。

ED治療薬とは別に、海外ではダポキセチンという有効成分が配合された『プリリジ―』という医薬品が早漏治療に役立っています。

ダポキセチンとは?

ダポキセチンは、海外では”早漏治療薬”として活躍している医薬品ですが、日本では未認可の医薬品となっています。

個人輸入は悪質な偽物もあったり、服用により体調が悪化したりした例もあるので、注意が必要です。

手術

早漏手術は、主に亀頭強化手術包皮小帯形成術などが考えられます。

手術名 手術内容 値段
亀頭強化手術 亀頭のカリ部分に*¹ヒアルロン酸を注入する手術 10~25万
包皮小帯形成術 裏スジといわれる部分の皮膚を取り除く手術 12~15万

亀頭強化手術は、ヒアルロン酸をどれくらい入れるかによって値段が変わってきます。

ヒアルロン酸の他に*²コラーゲンを注入するところもありますが、どちらもいずれ体内に吸収されるため、効果は一時的です。

亀頭強化手術をお考えの方は、継続して注入することを視野にいれるか、クリニックによっては、持続期間が長いものを注入するところもありますので、話を聞いてみてもいいかもしれません。

亀頭強化手術や包皮小帯形成術は、ともに15 ~20分程度で終了しますが、性行為やマスターベーションはしばらくできません。

保険は適用されないことや、リスクの大きさを考え、手術は最終手段として考えた方がいいでしょう。

*¹ヒアルロン酸…保水力が高い。関節の潤滑剤になったり肌の乾燥を防いだりする。
*²コラーゲン…たんぱく質の一種。細胞と細胞を繋ぎ組織を支える。

PC筋を鍛える

医療機関に行くのは難易度が高い!

そんな方にオススメする治し方は、早漏解消が期待される“PC筋トレーニング”をご紹介します。

PC筋とは、骨盤の底にある内臓を支える筋肉のこと。

犬や猫はPC筋でしっぽを動かすことができますが、人間の場合は、排尿や排便のコントロールをする役割を担っている筋肉です。

下記のトレーニングは、電車やタクシーの待ち時間などのすきま時間を使って、誰にもバレずに実行できるのでオススメです。

PC筋トレーニング★

  1. 肛門をゆっくり締める
  2. 締めた肛門を10秒間維持する
  3. 締めた肛門をゆっくり緩める
  4. 1~3を繰り返し

このPC筋を鍛えることで、ペニスに送り込まれた血液を留める力をつけることができます。

しかし、やりすぎると筋肉が疲れてしまうので、毎日少しずつ継続することが大切です。

オナニーで鍛える

オナニーはちょっとした工夫を取り入れることで、早漏の治し方になります。

早漏を治すには、PC筋を鍛えると同時に、ペニスへの刺激に対して慣れる必要があります。

そのために、日頃のオナニーで、射精をコントロールしましょう。

★オナニートレーニング法★

  1. オナニーをする
  2. 射精の寸前でペニスへの刺激を止める
  3. 射精感がなくなったら、ペニスへの刺激を再開する
  4. 1~3を繰り返す

オナニートレーニングは、早漏改善に高い効果が期待できるのでオススメです。

同じような方法として“セマンズ法”“スクイーズ法”という方法もあります。

  • セマンズ法:パートナーにペニスを刺激してもらい、射精しそうになると刺激を止めてもらう。(これを3回繰り返し、4回目で射精する)
  • スクイーズ法:射精しそうになったら、刺激を止め亀頭の付け根部分を強く握り、射精しないようにする。(10回程度繰り返す)

セマンズ法は、別名:スタート・ストップ法とも呼ばれています。

上記の2つの方法は女性の協力を得られるとより良いでしょう。

どの訓練も毎日継続して行うことが大切です。

他に、メンズトレーニングカップなどの男性自慰器を使用することで、刺激になれる方法もあります。

男性自慰器は、Amazonで7000円程で購入できるので、ぜひお試しください。

最初は弱い刺激から開始し、徐々に強い刺激に切り替えていくといいですよ。

自分に合ったトレーニング法を毎日の習慣に取り入れてみるといいでしょう。

早漏を治して、セックスに臨もう

早漏でお困りの方は、1人で抱え込まずに身近な人に相談してくださいね。

★3つの早漏のタイプ★

  • 敏感性早漏…亀頭や陰茎が敏感・包茎が原因
  • 心因性早漏…心理的要因によるもの
  • 衰弱性早漏…加齢や運動不足による筋肉の衰え

上記の3つのタイプの中で、自分の現状と当てはまったものはあったでしょうか?

以下、早漏の治し方を3つ提示します。

★早漏の治し方★

  • 医療機関を受診する:カウンセリング・ED治療薬・手術
  • PC筋を鍛える:PC筋トレーニング
  • オナニーで鍛える:セマンズ法・スクイーズ法

海外の医薬品の購入は、副作用の危険があるので注意しましょう。

性行為は、今や遺伝子を残すためだけの行為だけではなく、パートナーと楽しむものに変わりました。

ここまで、早漏の治し方について書かせていただきましたが、女性にとって挿入時間や射精は特に重要ではありません。

実は、愛する人と一緒に過ごせるだけで満足だったりします。

もし、相談できる間柄なのであれば、相手の方と一緒に適切な方法を探していきましょう。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。